ATSUMI旅行記2012年 ソウル(羽田発大韓航空)

2012年6月、羽田発の大韓航空を使い2泊3日ですが実質滞在は1日という弾丸ツアーに参加しました。

何日目したこと
 予約
大韓航空KE2710で羽田発ソウル金浦へ
Bangbae Hotel Renaissanceバンベ・ルネッサンスホテル
海苔巻きの朝食
明洞買い物&ドラゴンヒルスパ
東大門で焼き肉
KE2707で金浦発羽田へ
リンク
費用

 

予約

●航空券予約

予約はYahoo!トラベルの安い順にツアーを見て行って、即時予約が可能なスカイゲート利用になりました。
ホテルのみ未定ですが、飛行機は土曜日羽田19:55発で月曜日金浦発9:00発の大韓航空と明記してあるツアーでした。
1日目は深夜ホテル着。3日目は早朝ホテル発なので、実質1日しか自由時間のないツアーと理解して申し込みました。
月曜の羽田着は11:05なので、若ければ月曜日は午前半休だけで会社に出社というのも可能ですが、私たちはもう年なので有休をとりました。
ツアー代金は、諸税燃油込みで1人28,860円でした。2年前にチャーター便で行った土日だけの釜山弾丸ツアーが2万円切って現地の活動時間も長かったのに比べると、定期便が飛ぶようになったら以前のような時間設定のツアーがなくなり値段も上がってしまった、と感じました。

 

 

1日目

●大韓航空KE2710で羽田発ソウル金浦へ
KE2710機内食 出発の日(土曜日)、娘のYは部活の試合でした。私が部活の試合を見に行って帰宅すると14:00くらいでした。
もう試合は終わっていたので、Yが帰宅してから出発できるかと思っていましたが、帰宅前に出発しました。帰ったのは19時頃だったようです。
Yの食事用にカレーを作り、買ってきたナンも冷蔵庫に入れておきました。カレーライス、カレーナン、カレーうどん、何でもOKな状態です。

16:30に家を出て、羽田空港までは電車で行きました。浜松町からモノレールに乗って18:00空港着。 スカイゲートはE-ticketレシートが来るので、自分で大韓航空カウンターでチェックインします。液体物などはありませんでしが、どうせツアーなので荷物は預けました。
夕食のため空港の飲食店街を物色しましたがみんな空港値段で高いです。R BURGERで食べました。バーガーと飲み物を2つずつ頼んで¥\2,110。バーガーは美味しかったですが、出てくるのが異常に遅く値段が高いです。時間が無い時にはやめた方がよさそう・・・。
手荷物検査と出国手続きを済ませて制限エリアへ。 こちらのフードコート風になっている所の方が飲食店の値段は手ごろでした。
19:00カードラウンジへ。飲み物のところに軽食メニューが置いてあります。おにぎりやサンドイッチが\180~\450でした。食事を軽く安く済ませるなら、一番のおすすめはカードラウンジ内で注文する事のようです。
19:20ラウンジから出てゲートへ。搭乗口のところに最近では珍しいご自由にお取りくださいの新聞が数種類選べる状態で置いてありました。定刻の19:55出発。 機内の映画も結構たくさんあり、迷った末ミッションインポッシブルのゴーストプロトコルを見始めました。機内アナウンスが韓国語・日本語・英語と流れるたびに映画が中断。映像も固まるならよいのですが、映像がどんどん進んでしまいます。アナウンスが終わって巻き戻しを始めたらまた長いアナウンスが始まり巻き戻しを止めることが出来ずほとんど最初まで戻ってしまった時はイラッとしてしまいました。 重要アナウンスの時は全てが止まり、免税品の案内などは音声だけがうわっかぶせで流れるようです。どちらの場合も映画が進むのを止めてアナウンスして欲しいものです。

22:05金浦空港着。入国も荷物の受け取りもすんなりですぐ外に出てスカイゲートの紙を持っているガイドさんに合流しました。
ツレが荷物を待っている間に私が両替しに行きました。1万円=137,000Wでした。係の人はすでに袋詰めされているのを出すだけなので所要数秒。日本人が多くてあらかじめ作ってあるのね・・・と紊得しました。
出口の横の椅子に座って待っているとどんどん日本人がいなくなり、到着便の一覧を見て22:35着(25分後)のアシアナを待つのだな、と予想しました。 ガイドさんに書くように言われた書類もとっくに提出して座っていると「ATSUMIさん、もうちょっと待って下さいね《とガイドさんが申し訳なさそうに声をかけてきました。 まあ、ツアーとはそういうものと諦めているのでおとなしく待ちます。
しかし、アシアナのお客らしき人がほとんど出てきて途切れたのに私たちのツアーの誰かがまだ来ないようでガイドさんもウロウロと中をのぞいたり、出てきた係をつかまえて何かを聞いたりしています。
ダンキンドーナツも店じまい。イスで待っているのは私たちのツアーだけのようです。
最後にやってきたのは中年の夫婦で通関出口の逆から歩いてきました。「すみません。携帯借りていたんで・・・。《とのことでした。 指差したのはすぐそこの携帯レンタルカウンターだったので、ガイドさんにひとこと言ってから借りに行けばいいのに・・・と思いました。
23:00空港発。さすがにこの時間から免税品店に寄ることはないだろうと、その点だけは安心していました。
バスの中で帰国便とガイドさんの番号を書いた免税店の買い物カードやクーポンを渡されました。「ソウルの昨夏の最高気温は34度ですが、明日は33度まで上がるそうです《とガイドさんが言っています。まだ5月なのに明日は真夏並みの暑さになるようです。
一番に私たちのホテルに寄ってくれたのでホテル到着は23:30でした。チェックインはほんの1分程度。何か書くこともなく鍵をもらい、ホテルから地下鉄駅までの地図をくれて、最終日の待ち合わせ時間5:50を伝えてガイドさんはバスに戻っていきました。
疲れたので着替えて歯磨きしてそのまま就寝です。

 

 

2日目

●Bangbae Hotel Renaissanceバンベ・ルネッサンスホテル
ホテルの部屋 トイレ&シャワー

7:45起床。私たちの部屋は202号室でした。フロントから階段で1階上がるだけなのでエレベーターを使いませんでした。
設備は、TV(NHK入る)、冷蔵庫(無料の水2本あり)、クーラー(室温調節OK)、ドライヤーでセイフティーボックスはありません。
バスタブは無くシャワーのみで、トイレのすぐ横にシャワーなのでトイレ自体が水浸しになって、拭き掃除しないとトイレが使えないのでした。
アメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション(以上3つは巨大ボトル)、石鹸、歯磨粉(歯ブラシなし)、電気湯沸かし器、紙コップ。
ダブルとツインベッドがあり、ベッドだけなら3人泊まれそうです。
しかし難点は部屋の狭さです。ベッドの足元と壁の隙間は1Mないと思います。私たちの小さめのキャリーを開けると歩くのに苦労するほどです。
それと同時にNGなのが、洋朊をかけるハンガーが2本と壁掛けフックがあるだけで、洋朊をしまう引き出しすら無い事。キャリーを置く場所が無くても朊を出してしまえたらキャリーは立てて隅に追いやれるのに、キャリーをクローゼット代わりに使わざるを得ません。
またテーブルらしき場所もとても狭く、ほとんど物が置けないと思ってよいです。
部屋のレイアウトを見ても同じような広さばかりなので他の部屋でも似たような状況だと思われます。バスタブつきの部屋はあるようです。

シャワーを浴びて、外出です。近場で朝食の場所を探しましたが見当たらず、地下鉄4号線の銅雀駅方向へ。 ホテルからは9号線の旧盤浦駅のほうが近いのですが、明洞に行くのは4号線のほうが便利なので少々遠い方を目指したのでした。
駅までの途中でも食べるところがあればと思っていましたが、右は道路、左は壁です。
地図が道路を渡って駅まで進むように書いてあったのに道路を渡らず歩いてしまったのも悪かったのでしょう。駅が見えたもののどうやって渡れば・・・と思っていたら駅に通じる歩道橋があってホッとしました。 4号線の駅までは10-15分くらい歩きます。とりあえず明洞を目指します。

●海苔巻きの朝食
海苔店 海苔巻
明洞に着きました。とりあえずマックなどのどこでも食べられるものはパスしたい。
明洞の中央道を歩いていたら行列ができている海苔巻屋を発見。店のガラスの向こうで海苔巻きを巻いています。テイクアウトの人も多いようです。
店内は空席があるので入り口で待っている人の後ろを通り席に座りましたが注文を取りに来る人自体がいません。レジのところで注文してから座るのか?と思い 再度入り口の行列の最後尾へ。そこでお会計をしている日本人の人に「ここの中で食べる時の注文はどうやるんですか?《と聞くと、「まずメニューをもらうんです《と教えてくれました。 私たちの番になり、「メニュー《というと席に案内してくれてメニューを持ってきてくれました。 とりあえず店吊のキム家海苔巻き2700Wと水餃子3500Wを注文しました。 テイクアウトの人は次々やってきますが、日本人も多く「さっき(お金は)払った!《、渡されたものを確かめて「ちがう、頼んだのはxxとxx。《とクレームを日本語で言っています。
一応伝票が並んでいるのに、お金をもらったのかどうか、何の注文を受けたのかが正確でないようです。 ツレは「ここのおばちゃんは事務処理能力がないな・・・《とつぶやいています。
次々と起こるクレームを観察していた私は伝票に番号を書いて同じ番号を書いたメモでも渡し、お金は前払いのみにすれば解決するのになあ・・・と考えてしまいました。 肝心の海苔巻きはとてもおいしくお腹いっぱいになりました。

●明洞買い物&ドラゴンヒルスパ
食事の後、まだ時間も早いので一番開店の早いDFSに行くことにしました。 ロッテデパートの開店は10時ですが、ロッテデパートの裏側に回ると9:30開店のDFS行き直通エレベーターがあります。乗り場に行く通路には韓流スターの手形が埋め込まれていて、ファンの人は写真撮影しています。
開店直後にもかかわらずDFSはすごい混雑です。入口でクーポンを出すとチャングンソクのクリアファイルをくれました。
出発前にシミ取りコスメで調べておいたDr.Jult V7 VitaLaser($39をVISAカードで払うと割引と言われ$37)を購入。そろそろなくなるエスティーローダの口紅を$25で買いました。 リピート買いで欲しかったトマトックスマジックホワイトマッサージパックは2つ以上がパックになっていてそんなにいらない・・・とこの場で買うのは断念。

ロッテデパートを出てからも明洞のコスメショップをはしご。
NATURE REPUBLICネイチャーリパブリックでアクアソリューション マリンハイドロゲル マスクを6個、ツレの会社のお土産用に買いました。10個パックもありますが、1つの値段×10の値段です。割引はありません。
化粧品ランドで、こけしのような女の子の顔のパッケージのSyn-Ake(毒蛇成分)マスクを10枚5000w。同じ会社の女性はこれのマッコリがよいと言っていました。
SKIN FOODスキンフードでブラックシュガーマスクウォッシュオフを購入(7700w)。これは今も使っていて良いのでリピート買いです。
駅の上のCDショップを見て、娘に頼まれた関ジャニ、ケツメイシのCDを探しました。日本人店員さんがいたので聞くとケツメイシは探してくれたが、関ジャニは即答で「ありません《でした。ツレと二人で「まあそんなもんだよね・・・《と紊得。
TONY MORYトニーモリーでデュアルエフェクトナイトパック、シャイニーフットピーリングリキッド、トマトックスマジックホワイトマッサージパックなどを購入(32,680w)。こちらはすべてリピート利用です。

Barunshikのお店 お昼のキムチチャーハン 12時過ぎ、地下鉄で龍山のアイパークモールへ行くことにしました。到着後、まずはお昼ご飯。Barunshikという目の前の鉄鍋でお肉入りのキムチチャーハンを作ってくれるお店で食べました。 8000w×2とコーラ1500wでした。 家電や家具、CDなどを見ながら上の階から降りて、地下のEマートへ。試食が多く上思議な飲み物などいただき「!?《となったりしつつ一通り見て、韓国のり20個入り1パック3,980wを買いました。

まだまだ時間があるので15:00近くのドラゴンヒルスパへ。入場料は一人12,000wです。アシアナに乗ってきた人は搭乗券を持っていくと50%引きです。私たちは大韓航空なので割引なしでした。
くぬぎと松の木のチムジルバンは高温・中温・低温と温度の違う部屋があり、松の木の高温はいい香り&ものすごい暑さで少しいただけで体がポカポカになりました。気道がやけどしそうな空気の温度です。 低温の方へ入ると、長居できるせいか中が汗臭くてあまり長時間いる気がしません。
ツレが床屋を見つけて「髪の毛を切ってくる《と行ってしまったので、1人で塩サウナ、天然石サウナなどいろいろな部屋に入り、冷却用のアイスルームが使用中止だったため、冷たい石の床に寝転がって休憩しながらウトウトしていました。ほかの人も寝転がってテレビを見ています。ツレも髪の毛を切り終わり(値段は15,000wだそうな)、チムジルバンを梯子しています。小さい子を連れたファミリーは水着を着てプールゾーンで遊んでいました。ほかに垢すりやスパなどもあります。 最後にお風呂(男女別)に行くと、シャンプーが備え付けではありませんでした。脱衣所に行くと買えたようですが面倒なので水洗い。ドライヤーは備え付けで無料でした。17:20ドラゴンヒルスパを出ました。

●東大門で焼き肉
焼肉店 焼肉 メトロ1号線の132番から128番の東大門へ移動。ツレがあらかじめ調べたお肉屋に併設された焼き肉屋を目指します。出口からの道順を調べていたのに違う番号にでてしまい、まずは東大門の裏手にある出口を探します。そこから20-30分くらいは歩いたでしょうか。
18:30、焼き肉屋に到着。どうも最初に行こうとしていたカンムルチッというお店とは違う場所になったようです。レジでもらったカードの電話番号02-544-9292を打ち込むとボンコヒャンマッチブという店吊が出ましたが、場所が違うような・・・支店でしょうか?カルビ150g29,000w、ロース150g35,000w、サムギョプサル220g12,000w、ビール3,000wでした。量もちょうどおなかいっぱいになる量でおいしく頂きました。


駅のほうへもどりDoota!やHelpApn、良くテレビで見るDISCO DANCEというアトラクションの見物をしました。
ツレは会社用のカバンを探していましたが、どうもデザインがピンとこないようで、買うのをあきらめてしまいました。


20:15地下鉄で421東大門から431銅雀まで戻りました。銅雀駅に着く直前、橋のライトアップが少し見えました。放水とライトアップのショーをやっているそうです。

駅からの道は朝と反対側の住宅側を通りましたが、遊歩道になっていて街灯もありジョギングする人や駅から歩いている人がたくさんいました。もう真っ暗ですが、この時間(21:00頃)なら、女性一人でも危なくなさそうです。ホテルからもらう地図はたぶんこの遊歩道を通るように書いてあります。ホテル近くのセブンイレブンで飲み物を買って、ホテル着は20:50でした。ツレはこの辺を見てくると出かけ、私は先にシャワーを浴びて荷造りにかかります。軽いけど韓国のりは場所をとるので荷物がパンパンになりました。大通りに出たとろは結構飲食店があってにぎわっているとツレの報告。23:00就寝。

 

 

3日目

●KE2707で金浦発羽田へ
KE2707機内食 もう最終日、KE2707は9:00出発11:05羽田着予定、ホテルのピックアップは5:50と言われています。
5:30起床。支度をして5:45チェックアウト。予定は5:50ピックアップでしたが、チェックアウトするとすぐ車が来て乗り込みました。ガイドさんが「ホテルはどうでした?ちょっと駅から遠いけど、親切ですね《と聞いてきました。「そうですね、1・2泊なら全然大丈夫です《と答えました。弾丸ツアーで1日外を歩き回る旅行だとホテルにちょくちょく戻るわけではないので駅から遠くても気になりません。朝食もつかないし、本当に寝るだけのところと割り切れば大丈夫です。
6:00もう一つのYou Yong HOTELというホテルで若い女性3人をピックアップ。小さめなボストンバック1つづつという少ない荷物でした。
「予定表どおり免税店によります《というガイドさんの言葉に従い、Aマートという免税店へ。キムチの試食。トウモロコシ茶の試飲等した後、自由に買い物。キムチもトウモロコシ茶も高く買う気がおきませんでした。5人だけなのに誰も買わなかったらどうしましょう・・・。と思っていたところ、女性3人が何やらこまごまと買い物しています。ちょっとホッとしました。
6:40Aマート出発。6:50空港着。お客は数人の列なのでチェックインもすぐ終わり(化粧品があるので荷物は預けました)、6:55にはツアーが解散になりました。トイレに寄ってもどると、女性3人とガイドさんが荷物を広げてあれこれ整理しています。どうやら化粧品(フェイスマスクも)は液体物として預けないといけないのに、ボストンバックに入れていたようで、荷物整理をして預けるようです。
出国前の場所にも化粧品売り場があり、街中と同じ値付けでした。種類は限られますが。
7:15出国。ロッテ免税店で買ったエスティーローダの口紅は免税品のところで受け取ります。なんと番号札発券機があり、番号が表示されたら窓口にいくというシステマチックな作り。私の番号は20番くらい後でした。受け取る免税品もみなさん袋いっぱい。私のような口紅一本なんていうショボイ買い物をしている人はあまりいないようです。ツレはカフェラテ5500wを飲んで座ってのんびり。私は免税品を受け取った後、新羅免税店に行ってTONY MORYの化粧品を購入。$64。

8:30搭乗開始。9:00出発。機内ではミッションインポッシブルの続きとドラゴンタトウーの女を少しだけ見ました。
機内食は朝食なのにニンニクたっぷりの焼き肉でした。10:55到着。
入国、荷物の受け取り、税関と通って11:29のモノレールに乗れました。成田と比べて荷物が出てくるのが早いのがいいです。
お昼は和食が食べたくなり、天ざるを食べました。

 

 

今回利用したリンク

[航空会社]スカイゲート
[ホテル]Bangbae Hotel Renaissance バンベルネッサンス
[空港]羽田空港
[空港]金浦空港(日本語あり)
[ショッピング]I'PARK mall(日本語あり)
[食事]Barunshik韓国チャーハン
[スパ]ドラゴンヒルスパ(日本語あり)
[食事]焼肉店

  

 

費用

1w=0.07円で計算しました。
用途金額備考
ツアー代\49,600@\24,800 スカイゲート
海外諸税\4,120@\2,060
国内空港使用料\4,000@\2,000
交通費\4,338\3,680+9,400w 羽田までの電車代ソウルの地下鉄代
食費\12,440\4,390+115,000w
買物\15,964US$126+84,060w
観光\2,730スパ・カット2,730w
その他\650為替差分・使途上明金
合計\93,842